投稿日:

書棚の清掃は結構重労働です

子供達が通う学校の、図書室の清掃を手伝った事があります。図書室の清掃と言っても、書棚の清掃。

書棚の一段づつ本を全部出して、棚を乾拭きして水拭きして…の繰り返し。出した本も全て柔らかい布で丁寧に拭きます。おまけに出した本は、また元通りの順に並べておかなくてはならず、思ったより大変でした。それに本も重いんです。一冊づつ出したりしていられないですから、まとめて持ち上げると結構な重さでした。

その作業をひたすら続けるだけなのですが、書棚の一番上は台に乗らないと届かないですし、下の方は腰が疲れ…案外重労働。甘く考えていました。

結局、沢山ある書棚のほんの一部しか清掃出来ませんでしたが、終わってみてバケツの水の汚れっぷりに驚きました。やっぱりホコリが溜まり易いんですね、本は。でも、これで子供達もまた気持ち良く図書室を利用出来るなら、お手伝い出来て良かったと思いました。本には手や指の汚れも付きますからね、家でもたまに本の拭き掃除したいですね。

PR|遺品整理の仕分け