投稿日:

自分のものは生前に整理しておくべし、そして親の兄弟には気をつけろ

私は祖母が亡くなった時に、母と一緒に埼玉の家へ行き、遺品整理をしました
お葬式の準備や、来客の対応も大変でしたが、生前祖母が集めていた食器や衣類などたくさんのものを整理するのもまた本当に大変でした。
部屋を片付けるだけで2週間以上かかりましたし、何を残すか残さないかで、話し合いにもなりました。
祖父や父は悲しみにくれてばかりで、あまり役に立つとは言えませんでした。どれもこれも捨てられないと言いだされて、本当に困りました。私も悲しい気持ちもちろんはありましたが、今後生活を続けて行く上で、こうした整理は大切なので、冷静な気持ちも持ち合わせていました。
また、父の兄弟が遺産について、物言いしてきたことに腹が立ちました。いつも家業を手伝い、家事を手伝っているのは私たちなのに、ここぞばかりにお金について話してきたので、とても無礼に感じましたし、結局祖母のことよりお金なのだなとがっかりしました。お葬式の時も大して手伝おうとせずに、お客さんのように振る舞われたこともムカつきました。
結局、調停や裁判などには発展しませんでした。祖母はそれほど大きな財産はなかったので、家やお墓を管理する私たち家族に任されました。
ある程度は処分出来ましたが、私の母もまたもったない性分ですし、祖父がいる手前、大々的に捨てるのも可哀想なので、まだまだ残っているものがあります。少し不謹慎ではありますが、祖父が亡くなったら徹底的に整理しないとなぁと感じています。