投稿日:

意外と面倒なのが粗大ごみの廃棄

ついつい面倒になり後回しにしてしまうのが粗大ごみの廃棄ということが出来ます。通常のゴミの日には持っていってもらえず、専門の業者に連絡をしないといけませんし、さらには有料となるのが粗大ごみと言えます。

また当然大型の家具や電化製品が多いので運ぶ際にも大変なのでお金だけではなく労力もかかると言えるでしょう。私の場合はそんな訳で粗大ごみは押し入れに入るモノは押し入れに溜め込んでしまい引越しなどの際に引越し業者に処分してもらうといった羽目になってしまいますね。

一応引越し業者も処分しては貰えますが廃棄業者に比較して高額になってしまう傾向があります。ですが引越しの日にそのまま持っていってもらえるのが魅力で自分で運ばなくてもいい上に支払うも引越し料金に上乗せという形になるので手間が少ないのが魅力と言えます。

前回の引越しの際に引越し業者に処分してもらった粗大ごみはパソコンと洗濯機でした。パソコンはともかく洗濯機は自分では絶対に持ち運べないのでまあ仕方がないかなと思っています。